ハリーペットクリニック
Top Medical Services Hours & Maps About us column Health Libraly Recruit
 
通信「今月のハリー便り」を掲載します
下記は、2006年5月に発行されたものです。
現在の助成金などについては「避妊・去勢」のページをご覧ください。
コラムのトップに戻る
-
06.05月号 

不妊手術の目的

(1) 発情行動の抑制。

(2) 生殖器の病気の予防。(子宮蓄膿症・乳腺腫瘍・前立腺肥大・肛門周囲 など)
* 2回目の発情前に避妊手術をすることで、将来、乳腺腫瘍になるリスクが減ります。

(3) 遺伝的素因の持つ子を増やさない。(股関節形成不全・膝蓋骨脱臼・潜在精巣)

わんちゃんは生後半年、ねこちゃんは体重が2Kgを超えるか、生後半年経てば手術可能です。不妊手術後、基礎代謝減少により肥満になりやすくなるといわその子にあった食餌管理をすれば問題ありません。


イラスト  

あなたは不妊手術に助成金が下りるのをご存知ですか?

今年の狂犬病の予防接種が済んだ場合に、市の助成が受けられます。

☆オス 10000円補助
☆メス 12000円補助
(狂犬病の予防接種は、わんちゃんを飼っている飼い主の義務です。1年1回必ず受けましょう。)
☆ねこちゃんも春と秋に市・県からの助成が受けられます。
市・県の広報をお読みください。

健康で長生きさせるためにも、予防を心がけましょう。

病気予防のために!!
-
-
copyright 2008 Hurry Pet Clinic All Rights Reserved.