ハリーペットクリニック
Top Medical Services Hours & Maps About us column Health Libraly Recruit
 
通信「今月のハリー便り」を掲載します
ハリー便り」は当院の看護士が作成しています。毎月、楽しいイラストとわんちゃんやねこちゃんの役に立つ話などを掲載しています。イラストの中に、毎号「すいか」が登場します。どこかに隠れているかもしれません。探してみてください。
-
わんちゃん・ねこちゃんを飼っていると緊急事態に直面することがあると思います。
いざという時慌てないため、正しい判断を下して適切に対応するために知っておくといいでしょう。
何を飲んだかわかるようなら、商品名か成分を確認し、同じ物があればすぐ持って病院に連れてきて下さい。

まず食べたことがわかったら病院に電話をして下さい。
その後、食事を与えず様子をみましょう。下痢や嘔吐、元気がないなどの症状がでてきたら病院に連れてきて下さい。

*拾い食いなどの誤食による下痢や嘔吐の後にぐったりしていたり、何を口にしたかわからない場合は自己判断せず、相談してください。

他のわんちゃん・ねこちゃんに噛まれた場合、すぐ傷口を見ようとすると興奮しているため飼い主さんでも噛むことがあります。まず落ち着かせましょう。
毛をかき分けて傷口を探します。
出血するようなら、清潔なガーゼやタオルで圧迫して止血し、傷を洗って消毒しましょう。
噛み傷は化膿することが多いため、なるべく病院に連れてきて下さい。
けいれんを起こしている場合は、意識がないことが多く噛まれる恐れがあるので、手は出さないようにしましょう。
けいれんが落ち着くまでしばらく様子をみます。
きっかけになったことや、どのくらい続いたかがわかれば診察の際話すといいです。

-
-
copyright 2008 Hurry Pet Clinic All Rights Reserved.