ハリーペットクリニック
Top Medical Services Hours & Maps About us column Health Libraly Recruit
 
通信「今月のハリー便り」を掲載します
ハリー便り」は当院の看護士が作成しています。毎月、楽しいイラストとわんちゃんやねこちゃんの役に立つ話などを掲載しています。イラストの中に、毎号「すいか」が登場します。どこかに隠れているかもしれません。探してみてください。
-
暖かく過ごしやすい季節になってきましたね。病院のわんちゃん、ねこちゃん達も元気いっぱいです♪
今年も予防のシーズンが始まりました!今月はわんちゃんの混合ワクチンについて紹介します。
病原体に対して体に抵抗力をつけておくためのものです。ワクチン接種で体内に抵抗力ができていれば、実際にウイルスなどが体内に入ってきた時に病気になるのを防ぐことができます。
2種類以上のワクチンを混ぜたものです。それ1つで数種類の病気を予防することができます。当院では、わんちゃんに5種と8種の混合ワクチンを使用しています。わんちゃんの生活習慣に合わせて選択しています。
1度作られた抗体は、その後も一定期間作られますが、抗原との接触がなければ徐々に不必要なものとして作らなくなるため、免疫力を持続させるために1年に1回のワクチン接種が必要です。高齢犬になるにつれて、体力・免疫力共に落ちてくるので、病気にかからないためにもワクチンが必要になります。
抗体とは: ウイルスや細菌などが体に入ってきた時に対抗するために作りだされる物質
抗原とは: 体内で悪さをしようとするウイルスや細菌
健康な場合でも、まれに、顔が腫れる、熱っぽくなる、けいれんなどの症状が見られる場合があるので、その日一日は様子を見てあげて下さい。
シャンプーは接種後、数日は控えて下さい。
接種した日の激しい運動は控えて下さい。
-
-
copyright 2008 Hurry Pet Clinic All Rights Reserved.