ハリーペットクリニック
Top Medical Services Hours & Maps About us column Health Libraly Recruit
 
通信「今月のハリー便り」を掲載します
ハリー便り」は当院の看護士が作成しています。毎月、楽しいイラストとわんちゃんやねこちゃんの役に立つ話などを掲載しています。イラストの中に、毎号「すいか」が登場します。どこかに隠れているかもしれません。探してみてください。
-
だんだんと涼しく過ごしやすくなってきましたね。わんちゃん、ねこちゃん達にも嬉しい食欲の秋がやってきました!!
今月はおやつについて紹介します。
しつけのご褒美や、コミュニケーションをとりたい時など、おやつはわんちゃん、ねこちゃんと絆を深める効果的なアイテムです。
しかし、おやつを与えすぎてしまうと肥満や偏食を招き、病気の原因になってしまいます。
おやつは体重にあった量をあげましょう。 病院のわんちゃん、ねこちゃんたちはこの量で体重を維持しています。
基本的に「おやつ」は「食事」ではないので、色々な種類をあげる必要はありません。おやつの種類によっては体質に合わないものもあります。消化しやすいおやつや塩分の少ないものを選びましょう。また、アレルギーを持つ子には原材料に注意をしましょう。
1日に与えていいおやつの量を袋に入れて、そのおやつだけを与えると与えすぎを防げます。また、小さくちぎってできるだけ回数を分けて与えることが重要です。わんちゃん、ねこちゃんはおやつの量よりも「もらうこと」や「飼い主さんとのコミュニケーション」に満足してくれます。
-
-
copyright 2008 Hurry Pet Clinic All Rights Reserved.