ハリーペットクリニック
Top Medical Services Hours & Maps About us column Health Libraly Recruit
 
通信「今月のハリー便り」を掲載します
ハリー便り」は当院の看護士が作成しています。毎月、楽しいイラストとわんちゃんやねこちゃんの役に立つ話などを掲載しています。イラストの中に、毎号「すいか」が登場します。どこかに隠れているかもしれません。探してみてください。
-
毎日暑い日が続いていますが、お家のわんちゃん・ねこちゃんは夏バテしていませんか?
今月はお散歩や移動中の暑さ対策をご紹介します。

炎天下のお散歩は、蒸し暑さだけでなく、地面にも注意が必要です。小型犬は身体が地面に近いので、アスファルトの照り返しによって人よりさらに暑く感じます。
また、アスファルトやマンホールなどで火傷をしてしまうことがあるので、お散歩の時間帯は早朝か夜がおすすめです。長い時間のお散歩では、飲み水を持ち歩くのも良いでしょう。
 
車で移動する際は、エアコンをつけていても直射日光が当たると、狭いキャリーケースは内部が高温になることもあります。
陰になる足元にキャリーケースを置いたり、窓に日除けを付けたりして工夫をしましょう。
車内でのお留守番は熱中症の危険があるため避けましょう。イタズラをしない子であれば、タオルにくるんだ保冷剤を入れてあげると良いかもしれません。
 
-
 
-
copyright 2008 Hurry Pet Clinic All Rights Reserved.